Youtubeチャンネル『Yoshiの靴磨きログ』はこちらから(^^♪

【バリ便利】PC作業の時短を生んだ僕のショートカットキー5選

Yoshiのひとりごと

朝活のために朝4時起きを実践し始めた寝不足気味のYoshiです(´ぅω・`)ネムイ

皆さんは「ショートカットキー」というのをご存知でしょうか?

ショートカットキーというのは、PC作業でマウスを使わずキーボード操作のみで目的の作業を行う技のことです。

簡単に言うと「PC作業の時短テクニック」ですね!( ー`дー´)キリッ

Yoshiは営業職として会社員をしておりますが、うちの会社はなんでも営業に仕事をやらせやがるのです!

取引先の請求処理とか物流の手配とか商品の発注とか…(#^ω^)いやいや、営業にここまでさせるのかよ!って営業に配属されて4年間ずっっっ…と!不満を抱えております!コノヤロー!ww

それでも私は会社員。上からの指示に従わざるを得ないのが会社員の宿命です。どうにかしてエクセルなどの単調な事務作業を時短できないかと思い、書店で分厚い「ショートカットキー集」を購入しました。

これがまたすごく良くて、いつもはキーボードとマウスを交互に使いながら4工程踏んでいた業務が、キーボード上の操作だけで1工程で済んだり!この出来事は情報スキルの乏しいわたしにとって革命でした!ただひとつ、4年間ショートカットキーを駆使して事務作業をこなしてきたわたしが気づいたことがあります。

分厚い魔法の教科書も、普段使うのはごく一部のみということです。

つまり、最低限使用するショートカットキーを覚えただけで、事務作業量が増えて定時上がりの頻度が爆増しました!(^^♪

今回は、情報スキルに自信がない新社会人の方や事務作業を早く終わらしたい方に向けて、覚えてよかったショートカットキー5を紹介したいと思います!

スポンサーリンク

覚えてよかったショートカットキー5選!!

タスクの切り替え(Alt + Tab)

こんなことができる!

起動させているフォルダやエクセルファイルなどを、マウスを使わずに切り替えるショートカットキーです。

使い方

Altキーを押しながらTabキーを押すと今開いているファイルがデスクトップ上にリストアップされます。Tabキーを何度か押して目的のフォルダにカーソルが行ったらキーを離します。

こんな時に大活躍!

フォルダやアプリをたくさん表示しているとき!別のアプリに切り替えるとき、手を離さずにできるのでマウスを使わずにタイムカット!

テキストのコピー(Ctrl + C)

こんなことができる!

マウスの右クリックを使わずにテキストやセルのコピーができるショートカットキーです。

使い方

コピーしたいテキストやセルをドラッグなどで選択します。そこでCtrlキーを押しながらCを押すとコピー完了です。

こんな時に大活躍!

コピーして貼り付ける(コピペ)作業が大量の時に便利!マウスの右クリック操作は項目が多いので選択の判断を無くせるのが良いところ!

コピーしたものを貼り付ける(Ctrl + V)

こんなことができる!

マウスの右クリックを使わずにコピーしたテキストやセルを貼り付けることができるショートカットキーです。

使い方

貼り付けたいテキストやセルをドラッグなどで選択します。コピーしたものを貼り付けたい場所を選択し、Ctrlキーを押しながらVを押すと貼り付け完了です。

こんな時に大活躍!

コピーして貼り付ける(コピペ)作業が大量の時に便利!マウスの右クリック操作は項目が多いので選択の判断を無くせるのが良いところ!

前の作業を元に戻す(Ctrl + Z)

こんなことができる!

マウスの右クリックやページのオプションを使わず、前に行った作業を元に戻す(やり直す)ことができるショートカットキーです。

使い方

Ctrlキーを押しながらZを押すと前に行った作業に戻します。

こんな時に大活躍!

間違えた操作をした時に便利!また、マウスの右クリック操作で項目がなかったりもするので、ショートカットキーで気軽にやり直せるのが良いところ。

見ているセルだけをコピー(Alt +;)※エクセルのみ

こんなことができる!

非表示にしているセルは含めず、見えているセルのみコピーできるショートカットキーです。

使い方

コピーしたい範囲をドラッグなどで選択し、Altキーを押しながらを押します。範囲が選択されたらコピーし、貼り付けたい場所に貼り付けます。

こんな時に大活躍!

非表示にしているセルはコピーしないでコピペしたい時にマジ便利!エクセルあるあるが非表示セルがコピーされてしまうこと。非表示を気にせず一回でコピペできるので作業回数が減るのが良いところ!個人的にめちゃ使ってます!

ショートカットキーを使うようになるとどう変わった?

情報スキルの乏しいYoshiがショートカットキーを覚えて実践するようになると、体感できる変化がいくつかありました。

その中でもとりわけ大きな変化を具体的に紹介します。

定時に上がる頻度が爆増した

事務処理作業のスピードが上がり、定時で上がる頻度が増えました。

冒頭でもお話した通り、うちの会社はなんでも営業にやらせやがります(#^ω^)

ほかの会社では事務の方がやってくれることもぜ~んぶ営業。

そのため営業活動を終えた後、山積みの単調な事務作業が残っていることが多かったので必然的に残業は多かったです。

しかしショートカットキーを習得すると事務作業のスピードアップにより同一時間で処理できる量が増えました。それにより、残業を減らすことができアフターファイブを自分の好きな時間に費やすことができるようになりました。

余白の時間が生まれ、新しいことに時間を使えるようになった

単調な事務作業が速く終わるようになってできた時間で、新しいことを考える時間ができました。

個人的に営業って客先対応や商品・企画提案、販売計画や予実管理などの会社の売上に関わる業務が多くものすごく忙しいと思ってます。にもかかわらず「それ営業の仕事じゃないよね??!」って仕事が上から押し付けられるんです!(´;ω;`)

そうなるとルーティン業務と会社からの指示による仕事、そして単調な事務作業しかできない状況が続いていました。

そこでショートカットキーを使えるようになると、事務作業のスピードが上がり余白の時間が生まれました。

生まれた余白の時間で企画提案について考えたり、業務改善など「新しい仕事」について考えることができるようになりました。

「何かを得るためには、何かを手放さなければならない」というのがこの世の心理だと思いますが、ひとつひとつにかかる時間を短くすることができれば手放さなくても得ることができるのかもしれないと感じた瞬間です。

周りから「なんかすげえ」と思われるようなドヤ顔ができる

これはただの体験談なのですが、自分のPCを見せながら上司に説明しているときです。

見せるフォルダを切り替えようと「Ctrl+Tab」でタスク切替をしました。

上司「??!ちょっと待って。今どうやってやった??」

そのあと仕事の事ではなくショートカットキーについて話すことになりました(笑)

周りは意外と知らない技かもしれないので使いこなせるとドヤれます(笑)

使えるものは使っていこう!

Yoshiが覚えて良かったショートカットキーについての記事でした!

ただ今回ご紹介したショートカットキーは本当に一部にすぎません。他にも覚えきれないくらいたくさんのショートカットキーがあります!

ショートカットキー一覧[完全版]- パソコン仕事が爆速になるWindows、Office、Googleのキー操作 286選
仕事でよく使う代表的なOS&アプリである、Windows 10、Word、Excel、PowerPoint、Outlook、Chrome、Gmail、Googleカレンダーのショートカットキーをまとめました。誰でも「押すだけ」でパソコンでの作業を時短できる、超シンプルなスキルを身につけましょう。

ショートカットキーはたくさんありますが、経験から言わせてもらうと普段使う機能は多くはないと思います。

Yoshiは今回紹介した5個のショートカットキーだけで十分ですし、これだけでも大きな時間削減に繋がってます。

あなたが仕事でよく使う機能はなんですか?その機能で困っていることはありませんか?

使えるものは使ったほうが断然いいです。まずは知ることから始めてみましょう!(^^)/

コメント

タイトルとURLをコピーしました